使い残しや折れてしまった口紅どうしてますか?

使い残しや折れてしまった口紅どうしてますか?

口紅、リップ


口紅、リップは、なかなか最後まで使い切れず中途半端に残ってしまうことが多いコスメの一つです。流行の色が変わったり、季節によってうるおい感を変えたりしたいので、いろんな色の口紅が家にごろごろに溜まってしまいがちです。

そんな口紅を有効に使う方法があります。

それは、最近流行っているコスメアイテムの1つ、”練りチーク”として使うという方法です。頬に色を乗せ、指やティッシュでなじませます。色の濃さも、その日の気分やファッションにあわせ調整もしやすいです。

口紅をチークとして使うことには、意外な利点がたくさんあります。まずは、時短できることです。朝の短い時間で、スティック型の口紅を使うことで、塗りたい場所にぽんぽんと色を乗せることができ、口紅としてももちろん兼用できるのでいつものメイクを一行程少なく済ませることができます。ワンポイントとして、顎にも一度ぽんと色をのせると、血色がよく見え、印象が明るくなります。

次の利点は、口紅ならではの長所、発色が良いことです。最近のリップは色持ちもいいので、頬に塗れば、口紅に塗るよりももっと長持ちし、夕方化粧直しをする必要がないほどです。

また、口紅とチークの色をリンクさせることで、メイクに統一感が出せることです。いつもよりもワンランクアップしたメイクになります。またパウダーチークとは違ったみずみずしい色合いを出すことができます。

最近はおフェロ顔や、酔っ払いメイクなど、濃いめのチークも流行しています。口紅の発色を使えば、流行のメイクにも挑戦しやすいです。

GWも間近で、BBQや旅行などお出かけの増える季節ですし、そしてこれから梅雨や暑い季節になってきます。汗や湿気で化粧も崩れやすくなりますが、チップにチークにブラシに、とポーチに入れて持ち歩くのは重いしかさばります。せっかくのお出かけも憂鬱なものになってしまいます。でも、口紅を1本バッグに入れておけば、いつでも明るい印象のメイクをキープできます!

ぜひ、試してみてください。