まつげの長さ

まつげの長さ

私はとてもまつげが長いです。このまつげの長さは友達から羨まれたりしますが、長いまつげは良いことばかりではありません。まつげが長いことで実際に感じるデメリットは2つあります。

1つは、まつげが長くて目に刺さる、です。私はメガネをかけていますが、メガネのレンズにまつげがぶつかります。このレンズにぶつかる現象にはとても悩まされています。ぶつかったまつげが変によじれて目に刺さります。まつげの量も多いのでよじれ方も複雑で、眼球への総攻撃のようになります。まつげは目を守るものなのに、、です。
ビューラーで上へ上げれば解消されるのでは?と思いました。
が、ここで2つ目のデメリットです。

2つ目のデメリットは、メイクできない、です。まつげが長いと、重くてビューラーで持ち上げても、すぐに重みで戻ってきてしまいます。これが最大の困るポイントです。ビューラーを使った直後は保っていて、マスカラをつけて上がった状態を保たせようとするのですが、2時間もすると完全に効果は切れています。
そして、元からのまつげの量、長さは十二分な為、つけまつげでどうにかすることもできません。つけまつげによって、より重くなり逆効果でした。

まつげの長さは羨ましがられるのですが、こちらからしたら「長ければいいというものでもない」という気持ちのお話でした(笑)

まつげの美容に関しては、充分に気を配っています。まつげの量が多いからなのか、まつげの抜ける量がとても多いです。自分でも驚いたのは、まばたきをしただけで2本まつげが、ハラリと落ちたことです。

まつげの美容液はあなどれません。まつげで飾る、だけではなく、まつげを大切に、という気持ちを持ってもらいたいです。まつげが長いからこそわかったのが、美容液を塗るのと塗らないのとでどれほどまつげにダメージが蓄積されるかです。ビューラーやマスカラでダメージが与えられ、それを回復させる外部的なものは美容液で手入れをすることです。

まつげがカサカサになってしまわぬよう、今のまつげを大切にしてください。