オールインワン化粧品の種類と役割

オールインワン化粧品の種類と役割

最近、色々な種類のオールインワン化粧品を見かけますよね。オールインワン化粧品というとジェルが一般的ですが、他にもクリームやミルクタイプも販売されていますし、このような商品の他にもオールインワンクレンジングやオールインワン美容液なども販売されています。オールインワンクレンジングはクレンジング洗顔、保湿、毛穴や角質など多機能な役割があります。

クレンジング洗顔後、肌のつっぱりを感じたり、乾燥が気になる方にオールインワンクレンジングはお勧めです。また、他にもクレンジング洗顔、炭酸パックやトリートメントの機能を果たすオールインワンクレンジングも販売されています。炭酸パックの力で毛穴の汚れもすっきりできますし、毛穴に悩んでいる方にお勧めの商品です。

角質ケアやマッサージ機能など化粧水と同じような役割のあるオールインワンクレンジングも販売されています。価格は通常のクレンジングと比べると多少高くなりますが、それでも多機能な役割を持っていますし、2000円ほどで買えるのでお得感はあるのではないでしょうか。

また、オールインワンジェルにもクリームやミルク、ローションタイプなどがあります。さっぱりした付け心地を求めているならローションやジェルタイプがお勧めです。ミルクやクリームは少し油分が多いので乾燥肌に悩んでいる方には満足できますが、普通肌にはべたつきが気になるかもしれません。

それから、最近はオールワン美容液もよく見かけるようになりました。浸透力や保湿力の高さから注目されるようになり、安いものだと3000円程、高いものだと8000円以上するものまであります。化粧下地として使えるので一日中潤いをキープできますし、化粧水や乳液で肌を整えるよりもオールインワン美容液の方がしっとりしていると評判です。時々、オールインワンジェルで物足りないといった声を聞きますが、このような方にもオールインワン美容液なら満足できるでしょうし、一度、使ってみる価値はあると思います。