あなたの足が太いのは靴が原因かも?

あなたの足が太いのは靴が原因かも?

欧米人のようにスラリと伸びた足には憧れますよね。足は露出する機会が多く、顔の次くらいに視線が集まるポイントではないでしょうか?美しい女性とはいろいろな基準があると思いますが、足もその一つと言えるでしょう。

でも、中には自分の足が太くてコンプレックスに思っている人もいます。実は足が太くなるのは靴が原因かもしれません。ここでは靴が足に与える影響について解説します。

おしゃれな靴が足を太くする!?

足を少しでも細く、長く見せたいがためにハイヒールを選ぶ人も多いでしょう。例え足が痛んだり、多少歩きづらくても我慢してオシャレな靴を履いている人もいます。でも、足に合わない靴を無理やりに履くのはお勧めでき事ではありません。そんな事をしていると足はどんどん不自然な筋肉がついてきて太くなります。

例えば、足に合わないのに高いハイヒールを履いた時には、身体が自然にバランスを取ろうとするので、ひざが曲ってしまいます。そして痛むつま先をかばうように、ひざから下だけでちょこちょこ歩くようになるので、骨盤が緩む事でO脚の原因になってしまいます。

また、窮屈な靴で足先を締めつけていると足首がうっ血してむくみますし、外反母趾になる場合もあります。痛い靴やきつい靴を履いていると、歩く事そのものが苦痛になります。

ですから電車やバスではすぐに座席に座ったり、エレベーターやエスカレーターを使ったり、短い距離なのにタクシーを拾ったりするようになります。こうなると運動量が減ってしまい足に脂肪がつきやすくなってしまいます。

足に合わない靴が足痩せの大敵だと気づいて頂けましたか?

でも、気をつけたいのはハイヒールやオシャレな靴がいちがいにダメという事はありません。大事になるのはフィッティングなのです。できれば専門のシューフィッターに相談できるお店を選ぶと良いでしょう。

おしゃれのために履いていた靴が実は自分の足を太くしている原因だったかもしれません。自分の生活を思い浮かべてみてください。気になる事がある人は改善していきましょう。