冬はカラーレスメークがオシャレ!

冬はカラーレスメークがオシャレ!

クールビューティー


冬に一押しメークとして色味を抑えた「カラーレスメーク」がオススメです!
ネーミング通り、パッと見た感じすっぴん?と、思わせてしまうようなメーク方法です。はっきりした顔立ちの方はいいけれど、私はのっぺりとした薄い顔立ちだから…と躊躇してしまう方もいるのではないでしょうか?そんな方でも楽しく、簡単にカラーレスメークが出来る方法を紹介します。カラーレスメークは立体感を出すことです。

ポイント@陰影をつける
陰影と言ってもブラウンのシャドーをたくさん使うのではありません。日本人の顔立ちはブラウンのシャドーを使いすぎると暗い印象になってしまいがちなので、イエローやオレンジ系を使い明るさもプラスします。

ポイントA眉メークはちょいボサ
素朴な感じを出したいので、眉は細くてなり過ぎないように、ある程度カットして整える感じで留めます。
次にファンデを眉につけておくと色味を抑えて、かつアイブローが、落ちにくくなりますのでやってみて下さい!次にアイブローで形を描くのですが、たいていの人がボサっと感を出すと言って濃くなってしまいがちです。アイブローは薄めを選んで徐々に重ねて濃さを出しましょう。

ポイントBアイメーク
ここで、イエローとオレンジのアイシャドーが活躍します!
離れ目の人は中央から目頭半分にオレンジ、中央から目尻半分にイエローをいれます。寄り目の人はその反対に色を入れると、欠点がカバー出来ます。上級者の方は下まぶたにもカラーを入れるとより、立体感がでますので試してみてください。

ポイントCホワイトシャドーがカラーレスメークの主役!
アイシャドーについてるホワイトシャドーですが、どこに使ったら良いかわからず、たっぷり余ってしまっているという事ありませんでしたか?今回はこのホワイトシャドーが主役です。
上まぶたの1番下目に沿ってホワイトシャドーをハイライトで入れます。ぼかす感じで強く入れ過ぎないように気をつけて下さい。

ポイントDアイラインはハッキリ!
ここまでぼかす、ふんわりをイメージしてきましたが、アイラインは黒か茶色でハッキリ入れて下さい。
アイラインをハッキリ入れることで、アクセントになります。逆にアイラインまで薄くなってしまうと、眠そうな印象になりがちです。

ポイントE
チークのはオレンジがオススメです。しかしアイシャドーのオレンジよりも暗めの濃い色を選びましょう。

ポイントFリップメーク
唇の色をわざと消したいので、ベージュのリップがあればリップでなければ、パウダーで唇の境界線をぼかします。そのあとに、色白さんはピンク系、濃い肌さんはオレンジ系をふんわりとのせます。

いかがですか?今までのメークが意外に濃いな!と思う位ナチュラルに仕上がったと思います。素肌感のある大人カラーレスメークをこの冬は楽しんで、あなたの魅力を最大限に引き出してみてはいかがででしょうか。