まぶたを二重にする方法

まぶたを二重にする方法

二重の目


昔からの友人に二重整形した?と聞かれる私が実際にやってみたまぶたを二重にする方法を紹介します。

私はもともとの目はかなり一重に近い奥二重でした。
現在は自分では奥二重だと思っていますが、大人になってから出会った人には二重でいいねと言われるので二重になっているのだと思います。

まず瞼をノリでくっつけるタイプの化粧品。
こちらはあまりおすすめしません。
瞼が荒れる可能性もあるし、何よりもバレバレです。
全ての二重にする化粧品はバレる可能性が非常に高いですが、このタイプはうつむいた時や眠っている時の顔が怖くなってしまいます。
せっかく二重にして美しくなろうというのに男性受けも悪いです。

次に細い両面テープのようになっていて瞼を貼りつけるタイプ。
バンドエイドで代用している人もいるようです。
こちらはノリでくっつけるタイプより比較的にバレにくいし、瞼の二重の線がつきやすいです。
しかし慣れるまでに時間がかかるのと、そのまま慣れずに処分する事になる事もあります。
また、粘着力の弱いテープなら知らないうちにはがれていたという事があります。

そして私がたどり着いたのは瞼に直接貼りつけるタイプのアイテープです。
安いものから高いものまであり、安いものはバレバレですが、高いものならアイメイクをしていたら比較的にバレにくいです。
遠くから見たり、写真で見られるぐらいなら問題ないです。
大切な事は毎日同じ位置で二重の線をくせ付ける事です。
1日中家にいる時は昼間にテープを貼って過ごします。
家にいる時は安いテープで良いでしょう。

夜は目を休ませてあげた方が良いので夜は何もせず寝るようにしましょう。
私はこの方法でつけまつげを付けると二重になる目を手に入れました。
朝起きて、化粧するまで安いテープをつけてくせを付けて、テープをはずしてつけまつげをすれば二重をキープ出来ていました。

そこから毎日毎日くせつける事によって今ではすっぴんでも二重を手に入れる事が出来ました。
ホルモンの影響等で一重っぽくなる時もありますが、その時はテープを貼って過ごせば良いのでストレスになりません。

簡単ですので是非試してみて下さい。