アイメイクで変わった人生

アイメイクで変わった人生

私はもともと奥ぶたえで少しつり目です。自分の顔が嫌いなので小学生時代は、前髪を伸ばして顔を見えないようにしたり、人に見られる事が嫌なので下を向いて歩くのが癖になっていました。周りからはおかしい子だなんて、からかわれていました。

中学生になった頃、ファッション雑誌を見ているとモデルの子は二重まぶたで目がぱっちりしている子ばかりでした。大人になったら、絶対二重まぶたにする手術をすると決めていました。

ですが、そのファッション雑誌にアイプチというものが載っていました。たった1000円で手術しなくても二重になれるだなんて、すごいことだと思い即購入して使いました。なかなか最初は慣れなくて上手くいきませんでしたが、毎朝早起きをし時間をかけてアイプチをし見た目ではっきり分からないくらいの二重まぶたにして学校へ行っていました。

次第に自分に自信が持てるようになり、高校生になる頃には前髪を短く切り顔をはっきりと見せれるようになりました。毎日のアイプチと学校の先生にバレないくらいの黒のアイランをして行っていました。しばらくして、メイクのフルセットを揃えました。特にこだわりがあったのは、アイメイクです。いろいろなファッション雑誌を見てすごく勉強しました。アイプチで、奥ぶたえを少し広めにしブラウンのアイシャドウをし、つけまつげをつけていました。

つけまつげをするようになってから、なぜか二重まぶたの幅が自然に広がりくっきり二重なったのです。毎日まぶたを触っていたせいか、なぜなのかはまったく分かりませんが周りにもそういう方はいるみたいです。つけまつげを付け出した時期は、すごくギャルでしたが今は就職をして、落ち着いたメイクをしていますがつけまつげは、二重まぶたにしてくれるのでやめられません。

ですが、つけまつげをしていても私はナチュラルメイクに仕上げています。私のアイメイクは、まず茶色の自然なカラコンを入れます→ブラウンのアイシャドウを引き→黒のペンシルでまつげの隙間を埋めます。このひと手間が自然に見せるため大事なんです。→黒のリキッドアイライナーで目より少し長いラインを引き→自まつげをカーラーで上げ上まつげにマスカラを軽く塗ります。

この手間も、つけまつげを付ける際に自然に仕上げるために大事です。→つけまつげを奥ぶたえの隙間に入れて付けると二重になります。これが私の研究による、つけまつげを付けてもナチュラルに見えるアイメイクです。このメイクで毎日医療機関で働いていますが注意された事は、ありません。私はブスで一番嫌いな目としっかり向き合い、アイメイクを勉強し努力し、自分に自信が持てるようになり、今では素敵な旦那さんと出会い結婚も出来きました。とっても幸せです。