ビューティーマガジンVol.3

女性のためのビューティー情報をお届けします!

日本国内で日焼けを予防する際は、日焼け止めを塗ったり日傘をさすなどして過度に焼けるのを防止することが多いでしょう。しかし高緯度の地域(カナダ、北欧、南米等)では、日本より夏の気温は低くとも緯度の関係で地上に降り注ぐ紫外線量は7〜9倍になります!北半球の高緯度地域ではでは日本のような夏に気温が高い晴れの日が少なく、夏場は日焼けして健康的な肌を作るのが一般的な過ごし方のようです。そのため、夏場のお肌に...

お肌に関する話ですが、日常的にお肌を優しく扱う事をお話します。先ずは、お風呂に入る時に身体を磨くには、タオル等か手で磨いて下さい。肌に刺激的な磨き方ならお肌を痛めてしまいますので、手で磨くか柔らかいタオル等でお肌を磨いて下さい。肌には何枚もの構造で皮膚が出来てますので、刺激の有る磨き方等やカキむしる様な刺激的なダメージをなるべく避けて下さい。余りに刺激を与えると肌が、赤くなりますので、腫れやカダレ...

綺麗な美肌を保つために必要なことは、ファンデーションを使い、毛穴やシミ、くすみを隠すことではなく肌トラブルの根本から解決していくことがとても大切です。まず、どんなに良い化粧水を使っていても生活リズムや栄養バランスが偏っていては意味がないので規則正しい生活リズムで肌の老化を防ぎます。そして食事は、インスタント食品や食品添加物を極力避けるようにしましょう。カップ麺などはたまに食べる分には大丈夫ですが、...

私は乾燥肌であり、敏感肌の人間です。姉の勧めでメナードさんの洗顔2種類を使っていました。メナードさんのは肌を再生させるとかで最初はヒリヒリするかもだけど後は大丈夫だからと言われ使い始めました。ですが一週間してもピリピリして赤く痒くなってしまうため使えなくなりました。メナードさんのシリーズでツキも使いましたが、使い始めて3日で同じ症状ができ断念。姉は脂性肌で私とは肌質が全く違い、ニキビに悩んでいるの...

女性であれば20代になればメイクをしますよね。しかし、日本は化粧品産業と言われるくらい化粧品の数や種類が多いので、選ぶのに迷ってしまいます。では、化粧品選びのポイントについてお伝えしましょう。まず、基礎化粧品はお肌に合うものが大切です。また潤いを残して汚れを落とすタイプの洗顔なども大切です。潤いがあることで肌トラブルがかなり減るからです。しかし、過度な保湿成分は本来持っている潤いを引き出そうとする...

だんだんと寒くなってきました。この季節の悩みといえば乾燥肌ですよね。乾燥肌は皮脂分泌量の低下、角質細胞間脂質などの減少により角質の水分含有量が低下していて皮脂やセラミドなどの保湿システムがうまく機能していない状態が続いている状態です。つまり、皮膚の表面のうるおいがなく、柔軟性がなくなりもろくなってしまっています。乾燥肌はしわやくすみの原因になってしまうので早めに対処したいですね。乾燥肌の原因はまち...

私はもともと奥ぶたえで少しつり目です。自分の顔が嫌いなので小学生時代は、前髪を伸ばして顔を見えないようにしたり、人に見られる事が嫌なので下を向いて歩くのが癖になっていました。周りからはおかしい子だなんて、からかわれていました。中学生になった頃、ファッション雑誌を見ているとモデルの子は二重まぶたで目がぱっちりしている子ばかりでした。大人になったら、絶対二重まぶたにする手術をすると決めていました。です...

これからの新時代の限定コレクションを誰よりも早く、最新トレンドをメイクから取り入れましょう。今年の秋メイクは、子供っぽさは一切ない魅惑的で大人セクシーなベリー色のリップがおススメです!赤いリップは女性らしさ、大人っぽさをアピールできるパーツのひとつです。女子力の上がる赤いリップは1年中季節関係なく使えますが、同じ赤系でもちょっとした色の差で印象は大きく変わります。そんな赤いリップも、今年の秋は特に...

昔からの友人に二重整形した?と聞かれる私が実際にやってみたまぶたを二重にする方法を紹介します。私はもともとの目はかなり一重に近い奥二重でした。現在は自分では奥二重だと思っていますが、大人になってから出会った人には二重でいいねと言われるので二重になっているのだと思います。まず瞼をノリでくっつけるタイプの化粧品。こちらはあまりおすすめしません。瞼が荒れる可能性もあるし、何よりもバレバレです。全ての二重...

どうしてメイクは女性だけのものなんでしょうか?現代では男性も美意識が高まっていて、メンズブランドが男性向けのロングスカートを扱うなど、服装のユニセックス化が進んでいるように思います。男性用基礎化粧品も充実していますよね。でもメイクは相変わらず女性だけのものです。最近の男性は本当に美意識が高く、洗顔、化粧水、乳液でケアするだけでなく、フェイシャルパックやエステに通ってお肌のケアをする人も増えています...