美しい人は体も心も余裕がある

美しい人は体も心も余裕がある

キレイになりたいという美への追求は、女性なら誰でも持っていることでしょう。ダイエットをしてみたり、良い化粧品を使ってみたり、ジムに通ってみたり…と色んな方法がありますよね。どれも自分をキレイにする素晴らしい方法だと思います。
ですが美しい人、というのはお金をかけなきゃなれないものなのでしょうか。

美容に一番悪いのはストレスだといわれています。ストレスが溜まると寝不足になって肌荒れの原因になってしまいますよね。またきちんと眠れていない時はどこか覇気が無く、決して美しくは見えません。
確かにダイエットも高い化粧品もジムも美容にはいいですが、やはり痩せても覇気が無ければみすぼらしく見えてしまいます。そしてそのような不健康なオーラを、男性はちゃんと見ているのです。

美にストイックでモデルのようにキレイな女性と、すごくキレイではないけど明るく元気で笑顔の女性とならどちらがいいと思いますか?人それぞれ好みはありますが、おそらく一般社会では後者の女性の方が人気があると思います。それは男性からだけではなく、同性から見ても後者の方が一緒に居て楽しそうだと思いませんか?美しさというのは、身も蓋もない言い方ですが持って生まれたものです。普通の人が美しくなるには、まずは心も体も健康であることが大切なのです。余裕を持って、自然に笑顔でいられる女性は、ストイックに美を磨く女性よりも美しいです。その時はじめて我々一般人は美人に勝つことが出来るのではないでしょうか。

では、まず何から始めれば良いのでしょうか。ストレスを溜めない生き方が出来ればいいですよね。しかしそれでも毎日溜まってしまうのがストレスというものです。そんな時一番大切なのは、「自分の時間を作ること」です。ストレスが溜まってしまっても、それを発散する時間を一日に一度は作ってあげましょう。自分を甘やかす時間があることは大きな発散になります。例えばアロマだったり、ボーっとテレビを眺めることだったり、自分がしたいことをする時間を持つことが何よりストレス解消になると思います。
お金よりも自分に時間をかけてあげることが、美しくなるための第一歩なのです。