保湿の重要性について

保湿の重要性について

スキンケアで一番重要なことは、なんといっても保湿です。特にお風呂上りの保湿が特に重要になってきます。大抵の人は、お風呂からあがると部屋まで移動して、そこで化粧水などの保湿をはじめるかと思います。しかし、実はお風呂を出た瞬間から乾燥は既に始まっているのです。つまり、部屋に移動するという、たった1、2分が命取りとなるのです。その為、お風呂場から出る前に、お風呂場の中で保湿を始めるのが正解です。

また、化粧水がよく染み込むようにとのことで、パンパンと化粧水を肌に叩きいれる人が多いですが、これも間違いです。これでは肌が傷ついてしまいます。お肌の基本は、傷をつけないことにあります。その為、ハンドプレスでゆっくりと、顔を包み込むように押さえて浸透させることが重要です。

これは同様に、これは洗顔時にもいえることで、洗顔の際もなるべくお肌に手があたらないようにすることが鉄則となります。よくあわ立て、お肌と洗顔する手の間にクッションをつくることが大事で、肌の上を泡がすべるようにするといいでしょう。

そして、化粧水のあとは美容液、アイクリーム、乳液、クリームの順番に保湿していきますが、いずれも肌に刺激をあたえないように注意しましょう。アイクリームの工程を省く人も多いですが、目の周りは他の部分と違ってとても皮が薄く、デリケートになっています。その為、乾燥しがちで、しわも出来やすい箇所となりますので、多少面倒でもアイゾーンは専用のアイクリームで、よりたくさん保湿するべきです。

このような保湿の工程については、なかなか毎日行うことが面倒で、今日くらいはいいか・・・と思ってしまいがちですが、毎日欠かさず保湿を行うことが重要となります。

また、メイクを落とすことも面倒で寝てしまいたいという程疲れているときなどもあるかもしれませんが、これも大変危険です。1日メイクを落とさず寝てしまうと、30日間洗顔をしていない状態に匹敵すると言われているくらい、お肌によくないです。毎日メイクを落として、保湿をしっかりしましょう。

重要性イメージ