長年のダイエットで学んだこと

長年のダイエットで学んだこと


ダイエットを学ぶ


私は若い頃から体格が良かったせいか、何度もダイエットを行ってきました。失敗したものも多く、その都度、どうすればダイエットを成功させられるかを考えてきたと思います。

若い頃、スリムだった人は、中年以降になってから太る人も多いようです。ダイエット歴が短いので、痩せ方や太らない方法がまだよくわかっていないせいかもしれません。

私は30年くらい、時々ダイエットをやってきたので、ようやくこの歳になって、痩せやすい身体を作るコツがつかめてきたような気がします。

とは言え、歳を重ねるごとに、痩せにくい身体になっていくようです。それを考えると、さらにダイエットの必要性は出てくると思います。

しかし、歳を取ってくると、食事の量が減ってきます。若い時ほど、肉や脂っぽいものをガツガツ食べたり、お酒をガンガン飲むことも無くなってきます。

食事の量が少なくても十分足りるようになってくるので、ダイエットのための運動量もそれほど増やさなくても良いのかもしれません。

私はここ近年、運動によるダイエットに成功してきました。
さらに去年は、ウーロン茶でダイエットに成功しました。

カロリーを控えた食事を行って、運動でカロリーを消費するのは、ダイエットの基本です。しかし、それプラス、より痩せやすい身体にしていくのが、大切だと思っています。

運動して筋肉をつけると、痩せやすい身体に変わっていきます。さらにウーロン茶は脂肪を吸収しにくいので、同じ食事をしていても、さらにダイエットの効果が高まると思います。

昔はカロリー計算をしながら、ダイエットを行っていたこともありました。しかし、カロリー計算以上の効果が上がる方法を、いくつも取り入れることによって、さらにダイエットをしやすくなったと思います。

これからもさまざまな実践を通して、より効果的なダイエット方法を見つけていきたいと思っています。いくつになっても、健康でスレンダーな体型でいられるようにしたいものです。