美肌を作る方法

美肌を作る方法


洗顔


洗顔をする前に、温かい蒸しタオルをのせて毛穴を開かせます。毛穴が開いていると、汚れが落ちやすくなるのです。

顔が温まってきて、毛穴が開いてきたところにたくさんあわ立てた洗顔でやさしく顔を洗っていきます。
このとき、こすってはいけません。

こするとシミの原因になるので、やさしく包み込むようにして洗うことが大事です。あわ立てネットで泡立てると、きめの細かいきれいな泡ができます。そして、泡を作るときも、清潔な手と清潔なあわ立てネットで泡立てるようにすると、泡立ちが変わってくるのです。

気持ちのいい泡を作るときには清潔がすごく大事になってくるのです。長時間洗わないようにすばやく洗っていくことがポイントです。

洗い流すときは熱いお湯で洗うのではなく、ぬるま湯で洗い流します。すすぎはすごく重要で、泡が残らないようにすることが大事です。

手は触れず、なるべく水だけですすぐような感じですすぐことがベストです。シャワーの流水で流すのはシワやたるみの原因ともなるのでしないようにします。

十分にすすいだらタオルで拭くのですが、やわらかいタオルでやさしく抑える程度にしてふきます。

正しい洗顔をして、顔ををきれいにした後は、スキンケアもしっかりします。スキンケアをするときも、たたいたりこすったりして刺激をするのではなく、押さえ込むようにつけます。

コットンでつけるのもいいのですが、直接手で押さえても効果は変わりません。化粧水もつけすぎると返って逆効果なので、適度な量でつけるように心がけます。

バシバシとたたいて化粧品をつける人もいますが、お肌に刺激を与えると、良くないので、たたいてつけている人がいたらやめましょう。

顔のお肌はすごく繊細なので、刺激のないようにしてスキンケアを行うことできれいなお肌を手に入れ、保っていくことができるようになるのです。

高額なお金のかからない簡単な方法です。タオルは清潔なものを使うようにします。