夏に負けない美肌づくり

夏に負けない美肌づくり


夏のお肌は、紫外線のダメージや室内外の気温・温度差で毛穴が開きやすく、肌の水分が不足しがちになります。
水分を失った肌は、紫外線ダメージを受けやすく、シミやソバカスを作ってしまう原因にもなります。わかりやすくお魚で例えると、新鮮な魚と乾いた干物の魚どちらの方が火が通りやすいですか?乾いた干物の火が通りやすいですよね?

そう!水分がない状態の方が熱を通しやすいのです!お肌も一緒!水分がない渇きったお肌は、紫外線ダメージを受けやすいのです。

お肌の水分がしっかりあることによって、夏の強敵、紫外線ダメージを受けにくく、室内外の温度差に負けないお肌の土台を作ってあげられるのです。

そのために夏のスキンケアしていきましょう!まずは、水分チャージ!喉が渇いたら肌も渇いてます!!

化粧水は、いつもよりも多めにパッティングしてあげましょう!風を送り込むようにパッティングしてあげると毛穴も引き締まります。

潤いがしっかり入ったらフタをして閉じ込めましょう。乳液やクリームを使って、フタをしないとさっきの化粧水は水の泡です。むしろ化粧水しただけだと蒸発しやすく余計に渇きますのでここは要注意です!

ベタつくのが苦手な方はさっぱり系の乳液を選んであげるといいと思います。

さらに化粧水の浸透を上げるために、スクラブやピーリングで週に1、2回毛穴のお掃除をしてあげると、よりスキンケアの効果がアップします。

この3点セットをベースにして、さらに美白ケアや皮脂対策などお悩みに合わせて、自分のスキンケアを選んであげると、夏の暑さや紫外線に負けない美肌が手に入ります。

そして美の美しさは、外だけでなく内からも。
水分チャージにはレタスやキュウリがオススメです。レタスやキュウリは中身が90%以上水分だと言われているくらいほぼ水分でできています。ですから夏にはぴったりのお野菜なのです。

トマトにはみなさんもご存知リコピンが豊富です!キュウイやベリー、レモンなどのフルーツにはビタミンCがたっぷり!リコピンやビタミンCはお肌の透明度を上げるの成分になります。

夏野菜やフルーツも、しっかりとって内側から、輝くお肌を手に入れましょう。